くら寿司のくら出汁茶漬け3種食べくらべ!どれが一番美味しい?!

コンビニ・その他グルメ
この記事は約5分で読めます。

くら寿司と言えば「出汁」もこだわりの1つ!

昆布やかつおをはじめとした厳選7種の素材からとった特製の出汁は、くら寿司のさまざまなメニューに取り入れられていますね^^

そんなくら出汁の美味しさを存分に味わえるメニューが、「くら出汁茶漬け」。

この記事を書いている2018年12月現在では、焼鮭・あぶりたらこ・揚げ餅の3種のくら出汁茶漬けが出ています。

どれもすごくおいしそうなので全部食べたいところですが、全部食べたら肝心のお寿司が食べられませんね(^^;)

でも、私はどうしても食べたくてくら出汁茶漬け3種食べくらべしちゃいました。笑

 

くら出汁茶漬けの味のポイントは、くら出汁とそれぞれの素材がコラボした時に、どんな変化が生まれるのかということ。

結論から言って、どれもすごく美味しいんです!

でも、それぞれの美味しさには違いがあるんですね。

なので、どれにするか迷っているあなたの参考になるよう、

「くら出汁茶漬けそれそれの特徴や魅力、おすすめポイント」

などをご紹介したいと思います。

 

 

くら寿司のくら出汁茶漬けどれ選ぶ?3種の違いと特徴は?

 

 

くら寿司のくら出汁茶漬けは、焼鮭・あぶりたらこ・揚げ餅の3種で、それぞれ280円(税別)で販売されています。

※2018年12月時点

 

写真で見るとどれも美味しそうなので迷っちゃいますね^^

それぞれ実際に食べてみたので、特徴や違いをご紹介していきます♪

 

くら出汁茶漬け 焼鮭

まずは、くら出汁茶漬けの焼鮭バージョンから。

くら出汁茶漬けはどれもこんな感じで、出汁は別で運ばれてきます。

 

鮭はなかなかのボリューム!

焼きたてかと思ったら、めちゃ冷たい(^^;)

作り置きか。笑

最初に出汁をかけずに、少し鮭を味見してみたところ・・・

 

なかなか油が良い感じにのっていて、塩味も調度良いです♪

美味しいですね。

出汁をかけてみました。

ちょっと鮭は味見したので、かけています。すみません。汗

少し鮭をお箸で押して、出汁が出るようにしてみました。

お味は・・・

鮭の塩味と程良い油が、くら出汁に溶け込み、まろやかで濃くと風味のある美味しいお茶漬けですね~

味はしっかりとしながらも優しくて、さらさらっと食べられちゃいます。

鮭が冷たいからか、若干冷めるのが早いかな?

でも、食欲が少々ない時にも負担なく食べられそうな感じのメニューだと思いました。

 

 

くら出汁茶漬け あぶりたらこ

続いては、くら出汁茶漬けのあぶりたらこバージョン。

良い香り~

あぶりたらこなので、表面はあぶられていて、中は生の状態ですね。

くら出汁もそんなに熱々ってことはないので、出汁をかけてもあんまりたらこの状態は変化しません。

こちらも調度良い塩味で、御飯がすすむ味ですね。

お茶漬けはもちろん美味しいですが、個人的には普通のごはんとこのあぶりたらこを食べたい気もします。

くら出汁とも合っていますが、少したらこの存在が強いかな?

でも、すっごく美味しいには違いないです。笑

 

 

くら出汁茶漬け 揚げ餅

最後は、くら出汁茶漬けの揚げ餅バージョン。

これは最初私勘違いしていて、御飯の上に揚げ餅がのってくるんだと思っていました。

よく考えたらおかしな組み合わせですよね、それは。笑

こんがり1口サイズの揚げ餅3つの上に、あられ、大根おろし、生姜、のりがのっていました。

くら出汁を上からかけると大根おろしと生姜が出汁にぶわっと広がります。

揚げ餅の香ばしい香りにくら出汁の香りが合っていて、とっても食欲そそります。

わりと生姜が多く入っているので、すごく身体が温まりますね。

冷たいものを飲み食いした後、身体を温めたい時にも調度良さそうです。

揚げ餅でお腹にはたまりつつも、さっぱぱりとした大根おろし入りの出汁に1口サイズのお持ちなので、わりとあっさり食べられます。

揚げ餅の油と、大根おろし、生姜が溶け込んだくら出汁は、絶妙な味わいになっていますよ!

後の2つのお茶漬けとは、くら出汁の印象が少し変わってパンチが効いた感じになりますね。

美味です♪

 

 

まとめ

 

 

それぞれの特徴や魅力をお伝えしましたが、結局のところどれが一番美味しいのか?

すみません。

わかりません。笑

これを言っちゃあおしまいですが、個々の好みですね(^^;)

 

ただ、私個人的には、お茶漬けとしては鮭バージョンが一番しっくりいくかなと感じました。

というのも、くら出汁とのハーモニーと言いますか、すごく自然なんですね!

出汁に鮭が主張し過ぎず、かつ深みを与えてくれ。

でもしつこくなくて、優しいんです。

なので、やはり食欲ない時や、最後にちょっとシメしたいなぁという時におすすめではないでしょうか。

 

あぶりたらこは、たらこがお好きな方には絶対おすすめですよね。

ただ、私個人的にはご飯と食べたい感じでした。

たらこは結構味とか強いので、出汁と少々戦ってしまうかもしれません。

でも、美味しいのは美味しいんですよ!

 

揚げ餅は、お茶漬けとは違いますね。

温まりたい時には断然おすすめ!

くら出汁とも良い感じに溶け合っているので、最後までめちゃ美味しく飽きずに飲み干せます。

 

いかがでしょうか?

あなたはどれが食べたいですか?

どれもおすすめですが、それぞれの違いや特徴を踏まえ、どれを食べるか選んでみてくださいね^^

タイトルとURLをコピーしました