タキシード仮面って弱いの強いの?必殺技と活躍のエピソードをご紹介!

おすすめ映画
この記事は約5分で読めます。

美少女戦士セーラームーンで完全男性戦士といえば、タキシード仮面!

(※90年代版になります。)

 

少女時代の初恋だったなんて人も多いのでは?

高身長・高学歴・高収入(?)の3拍子なんですもんね、恰好いいですよね。

 

でも、「タキシード仮面ってどんな活躍ぶりだっけ?」なんて思い出せなかったり。

それに、強かったのか弱かったのかすらも^^;

 

覚えているのは薔薇を投げて登場するシーンではありませんか?

確かに、個性がそこに出ているイメージでしたね。笑

なので、

・タキシード仮面って強いんだっけ?

・タキシード仮面の必殺技は?

そんな、あなたが思い出せないタキシード仮面にまつわるお話しを紹介しますね!

 

 

タキシード仮面はもしかして弱い?必殺技が思い出せない・・・

 

 

まずは、タキシード仮面の紹介から。

90年代版のタキシード仮面は、名探偵コナンで今超絶人気の安室透と同じ声なんですよね~。

 

いつでも、女性をときめかせるキャラクターのイメージがありますね!

 

そんなタキシード仮面って弱いイメージ持ってません?

それって、必殺技が思い出せないからじゃないですか?

 

あまりにも影が薄すぎて、もしかして弱かったのかもしれないなって思われがち。

 

実は、必殺技はありません。

 

もう一度言います。

必殺技はありません。笑

 

漫画版やクリスタル版アニメ、ミュージカル版ではあるのですが…^^;

 

かといって技は一切ないって訳ではありません。

サイコメトリーの力を持っている描写は、ほんのちょっとですがありました。

 

このくらいなんですよ。

 

でも弱いかって言ったら、う~ん…。

微妙なところなんですよね。笑

でも、タキシード仮面の活躍は結構あるんですよ!

 

 

 

タキシード仮面は実はこんなに活躍!カッコいい彼を一挙ご紹介!

 

 

次に、タキシード仮面の活躍ぶりをご紹介!

非常に申し上げにくいのですが、よくさらわれます。笑

なので、カッコいいかどうかは審議になりがちなのですが…。

 

タキシード仮面もとい地場衛は、基本的に大学生らしい大学生なんですよ。

 

うさぎの側で成長したってイメージですね!

 

というのも、最初から最後までタキシード仮面はうさぎを守ってきました。

勿論、セーラー戦士のピンチに駆けつけもします。

 

うさぎがセーラームーンとしてもどうにもならなかった時は、体を張ってくれました。

それに車やバイクを運転出来ますし、学力の高い大学に通ってるだけあって知識も豊富。

 

と、こういった例がたくさん!

でも、個人的に紹介したいタキシード仮面の活躍エピソードもあるので紹介します。

 

★★タキシード仮面の活躍と言えばココ!★★

タキシード仮面の活躍と言っても、アクションがすごいとか、そういう目立つ活躍ではありません。けれども、ここぞというところで、男らしい強さを見せてくれるんですよ!

中でも特に印象的だったことを御紹介しますね!

 

無印:最終手前

 

洗脳によりムーンと戦わなければならなかったあの悲しいシーン。

 

ムーンの星空のオルゴールにより洗脳が溶けた後に、襲い掛かってきたベリルからうさぎを守ろうとかばったんですね。

 

身をていしてかばってくれたんですね。

 

これが普通のアニメと違うところは、ここでタキシード仮面が亡くなってしまうんです…。

しかも「ここから逃げて普通の女の子に戻り、かっこいい彼氏を見つけろ」なんて言いながら…。

 

その後に最終決戦で、ムーンの願いによりうさぎ達との出会い以降の記憶なしで転生しましたが…。

 

R劇場版:途中

 

衛の友人だと言い張る謎の青年・フィオレが襲い掛かってきました。

 

戦士では歯が立たず…。

しかもムーンは、恐ろしい爪を長く尖らせてきたフィオレに命を狙われ絶体絶命のピンチに。

 

その時、タキシード仮面が守ってくれました。

自身の体を貫かれてしまいましたが…。

 

下手したら亡くなってしまうのに、この時もまた身を挺して守っていました…。

 

S:最終手前

 

ほたるがミストレス9として、覚醒してしまいました。

 

その際、幻の銀水晶をとられてしまったちびうさ。

幻の銀水晶をとられる=ちびうさの命の危険になってしまうんですね。

 

なので、過去の父としての自覚からか、ずっとちびうさの側にいました。

 

「活躍か?」と言えば、活躍らしい活躍ではありませんが…。

 

男性として、とても信頼の出来る人ですよね。

自分がうさぎだったら活躍してくれたと思いますね^^

 

SS:全て

 

ここからめざましい活躍はなくなってきます。

 

ですが、このシリーズでは全編通して「彼氏」「未来の夫」「未来の父親」としての活躍が多かったですね。

 

個人的にタキシード仮面もとい地場衛が敵であるフィッシュ・アイに好感を持たれてしまった時の対応がとても格好良かったですね。

 

「美しい夢をいっぱい持っている」という理由で、俺はうさこが好きなんだと…。

 

毅然として答えていたその姿は恰好良かったです!

 

と、こんな感じです。

 

 

まとめ

 

いかがでしょうか?

これで、タキシード仮面の素晴らしさが把握出来たはず!

 

是非、この機会にタキシード仮面を目当てに90年代アニメ見てみて下さいね^^

タイトルとURLをコピーしました