レシートでお金もらえるアプリ「CODE」で得られた金額とは?!

お金がもらえるアプリ「CODE」の感想生活の悩み
この記事は約9分で読めます。

今はお買い物すると多くのお店でいくらかのポイントが貯まりますよね。

でも、それだけじゃもったいない!

実は、さらにポイントを貯める方法があるんです^^

 

それは、「CODE」というアプリ。

こちらは、レシートと商品のバーコードを読ませることで、お金に変わるポイントや、CODE

内の抽選に応募できるコインが貯まるんです!

 

私の場合は最大1月1000円貯まったことがあります。

1000円とだけ聞くとそんなに大きい金額ではないのかもしれません。

けれども、購入したレシートと商品バーコードを読ませるだけで、たったひと月で1000円貯まったんです。

これはやはりすごいお得なのではないでしょうか?

 

アプリ「CODE」は、それ以外にもいろいろ便利な使い方もあるんです^^

なので、

・実際に1年使った率直な感想

・メリットデメリット

・効率よくお金が貯まるお得な使い方

をご紹介したいと思います。

 

 

 

レシートでお金がもらえるなんて都合の良い話ないと思ったら・・・?!

 

 

 

私が「CODE」を使い出したのは、お小遣い稼ぎが目的なわけではなく、家計簿をつけるためだったんです。

とは言え、最初は大して真面目に使ってもなく、「ちょっとやってみるか」くらいの感覚。

なので、レシートやバーコードの読み込みはしたりしなかったりでした。

ポイントが貯まるとは知っていましたが、微々たるものだろうとも思っていましたし。

 

そんな感じで月日が流れていきました。

ところがある半年ほど経った頃のこと。

ふと、どれだけポイントが貯まっているのかに目をやると、860ポイント貯まっていました。

半年で860ポイントですが、買った商品の4分の1くらいしかバーコード読ませていなかったはず。

なので、もしかして全部読み込ませていたら3000ポイントくらいあったかもしれません。

3000ポイントは、お金に換えると3,600円!

 

そのことに気づいた私は、以後買ったもの全てレシートとバーコードを読み込ませることに。

するとどうでしょう。

 

気持ち良いくらいさくさく貯まるではありませんか!

上手くすれば500円/月くらいはそんなに難しくないなという感じです。

それもそのはず。

 

買う場所を選ばないからです。

どこで買ったものでも、レシートと商品にバーコードがあればOK。

 

しかも、購入金額は関係ないんです。

お店のポイントは通常、金額に応じてポイント数も上がりますよね。

でも、「CODE」の場合、100均で購入した商品1つに10ポイントくらいつくこともあるんです。

まあ、反対に結構金額高いものでもポイント0のこともあるんですが。笑

 

それでも、上手に商品を選択すると、かなり効率的にポイントが貯まるんですよ^^

というのも、買った商品によっては、バーコードを読ませた時につくポイント以外に、「クエスト」というのが発生することがあるからなんです。

「クエスト」が発生すると、簡単なアンケートにさくっと答えるだけで、7ポイントとかさらにプラスされます。

時には、40ポイントくらいついたことも!

アンケートの内容は、本当に簡単なんです。

どこで知った?とか、何で買った?とか。

しかも、選択形式なので、選ぶだけ。

 

そんな感じなので、さくさく貯まる時は貯まるんです。

貯まったポイントはもちろん換金できます。

Amazon、ワオン、Tポイント、銀行などなど。

私はAmazonをよく利用するので、大抵Amazonのギフト券です。

「ギフト券が得られたらあれを買う!」みたいに楽しみにできます^^

こんなことならもっと最初からまじめにしておけば良かったと思います。笑

 

 

 

レシートでお金がもらえる「CODE」で効率的にポイントを貯めるコツ!

 

 

CODEでは、購入した分のレシート、商品バーコードを順にスキャンさせるだけでポイントが貯まります。

そして、貯まったポイントは、「WAONポイント」、Pexというポイント交換サイトを経由して「Tポイント」「nanaco」「LINEポイント」「楽天エディ」「銀行振り込み」、「Amazonギフト券」などに交換でき、手数料無料です。

私はAmazonが一番使いやすいので、Amazonギフト券ばかりです。

 

ポイントは、レシート、バーコードをスキャンした時だけでなく、さらにポイントがつくチャンスがもらえることもあるんです!

それが、「クエスト」というもの。

上記でも少しご紹介しましたが、商品によってはクエストというのが発生して、簡単なアンケートなどクエストをクリアすることで、さらなるポイントがもらえるんです。

私は、たった1つの商品のクエストをさくっとクリアしただけで、最大40ポイントついたことがありました。

クエストクリアには1分もかかりません。

クエストには、公開と未公開があります。

未公開は、購入した商品でランダムに発生します。

一方未公開は、クエスト対象の商品が一覧で紹介されています。

なので、例えばヨーグルトを購入する予定があった場合。

クエストにヨーグルトの商品があれば、あなたの購入希望の条件(予算や量や好みなど)を満たしているならばそのクエスト対象の商品を選ぶとお得ですよね。

 

また、クエストの他、「ラッキーエッグ」というのもあります。

バーコードをスキャンすると、ラッキーエッグというのがもらえる場合があります。

そのエッグが条件の数貯まると、卵を割ることができて、ポイントが当たることがあるんです。

でも、なかなか当たらないかな。笑

私は1回だけ当たったことがあり、10ポイントもらいました。

なかなか当たらないけれど、ゲーム感覚でドキドキわくわくと楽しいです。

 

その他、CODEでの嬉しいお得な体験などを人にシェアすると、ポイントが得られるようです。これはしたことがなくて詳細をお伝えできないのですが・・・

応募できるキャンペーンはたくさんありますし、

 

レシートでお金がもらえるだけじゃない!「CODE」の便利な使い方とは?

 

 

 

アプリ「CODE」ですが、レシートと商品のバーコードでポイントが得られる以外にも、楽しくて役立つ機能がいろいろあります。

ここでは私が活用している機能を中心にご紹介します。

ざっとまとめますと、

1、CODEコインでお得なキャンペーンに応募できる

2、購入前にその場で評判を確認できる

3、家計簿になる

以上のことができます。

それぞれ少し詳しくお伝えしますね。

 

1、CODEコインでお得な抽選に応募できる

レシート、バーコードとスキャンすると、TAMARUポイントの他「CODEコイン」というものがもらえることがあります。

こちらは直接お金に交換はできないのですが、お得なキャンペーンの抽選などに応募できるコインなんです。

商品バーコードをスキャンすると、その都度商品の評価を入力でき、それによりコインが得られます。

ちなみに評価は後からでもつけることができ、ちゃんとコインももらえます。

なので、時間がない時も安心ですね^^

キャンペーンで応募できる種類はたくさんあって、ポイントがもらえたり、何かの商品がもらえたり。

いろいろチェックしてみると、欲しかったものが見つかることもあるかもしれません。

もし抽選に当たったら嬉しいですね^^

 

2、購入前にその場で評判を確認できる

店舗でたくさんの商品を目の前に、どれを選択するか迷うこともありますよね。
そんな時、ピッとその場で商品のバーコードをスキャンすると、購入した人の評価が見られます(評価が登録されている商品であれば)。
購入前に評価が見られるとすごく参考になりますよね。

 

3、家計簿になる

レシートをスキャンして、購入内容の項目を選択して登録しておけば、勝手に集計されていきます。

そして、カレンダーバージョンと色分け円グラフバージョンで、ひと月の支出を確認できるんです。

登録時や後に編集で、メモも入力できます。

なので、購入した理由とか、心理面とかそう言った購入の背景などもちょこっと入れておくと、後で振り返った時にすごく役に立ちますよ!

ちなみに、レシートがない支出についても登録できるので、助かります。

私は、最初は家計簿の目的で、CODEを使い出しました。

手書きでしていたのですが、もっと手軽にできる方法はないかなと思ってたまたま見つけたのがCODEだったのです。

家計簿もつけられて、お金の流れがわかり、しかもいつの間にかお金に変わるポイントも貯まる!

やめられません。笑

ちなみに、家計簿をつける目的や活かし方がわからない場合はこちらの記事が参考になるかもしれません↓

家計簿が続かない・・・簡単楽しい貯まるを実感!そのコツは?

 

ところで何でお金もらえるの?

レシートやバーコードをスキャンしただけで、なんでお金がもらえるの?って思いませんか?
そんなうまい話、大丈夫?って思う人もいらっしゃるかもしれませんね。
でも大丈夫!
各メーカーが、今後のマーケティングに活かすためのアンケートをとるのですが、それがクエスト。
つまり消費者の声を聞かせてもらうかわりに、報酬としてポイントがもらえるわけです。

 

 

「CODE」はお得で便利だけどデメリットも・・・?

 

 

さて、ここまでメリットなことばかりお伝えしてきました。

でもデメリットは何もないのでしょうか?

 

1年利用した結果申し上げますと、私としてはこれと言ってデメリットは感じていません。

ただ、デメリットと言いますか、ついうっかりレシートの内容とは違う商品を登録したことがあるんです。

2か所で購入した時、レシートと購入した商品をそれぞれ取り違えて登録してしまったんです。

すると、登録自体はできたのですが、後日レシートにはない商品が登録されていたということで、その分のポイントが取り消しに・・・

割とポイント数大きかったので残念でした。

レシート内容に合わないものを登録できるようにしてしまうと、不正もできちゃいますもんね。

 

後は、レシート、バーコードスキャンが、慣れるまでは少々めんどくさいかもということでしょうか。

とは言え、ピッとすぐできます。

ですからこれは慣れですね。

慣れてしまえば、なんてことはないですし、家計簿を手でつけるより断然楽です。

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

レシートでお金がもらえるアプリ「CODE」。

あなたもやってみたくなりましたか?

上手に活用すれば、効率よくポイントが貯まりますし、楽しく家計簿もつけられます。

良かったらぜひ試してみてくださいね!

こまごまとしたお金じゃなくて、シングルの方で将来のまとまったお金の準備の方法を知りたい場合にはこちらの記事が参考になるかもしれません↓

おひとりさま女性が老後を安心して楽しむ4つのポイント教えます!

女性向けですが、とってもお得な情報をご紹介しています^^

タイトルとURLをコピーしました