モラハラ夫が怖い…でも離婚も勇気がいるしどうすればいいの?

★夫婦
この記事は約6分で読めます。

昨今の夫婦問題で世間を賑わせているモラルハラスメント

 

でもそれって本当に昨今の問題なのでしょうか?

いつからそんな事が起きるようになってしまったのでしょうか?

 

それは、時代の問題でもあるのでしょうか?

 

それを紐解くためにモラハラ夫の心理、原因、対策をお話しますね。

 

 

 

モラハラ夫の心理とは?私が悪いの?

 

 

まず最初に、『モラルハラスメント』の意味・定義を、Wikipediaより抜粋して以下にご紹介しますね↓↓

・身体的ではなく、精神的・情緒的な次元を通じて行われる継続的ないじめ、いやがらせ、つきまといなどの虐待。

・普通の人はためらいや罪悪感を伴ってしまうところを、「本物の加害者」は自身のほうが被害者だと考える。

・自分のしていることを周りにも、相手にも気づかれないようにして、巧みに被害者を傷つけていく。

引用元:Wikipediaモラルハラスメント

 

以上がモラルハラスメントの意味・定義なのだけど、これに当てはまっているのか今一度考えてみて下さいね。

 

次に、「その通り!苦しい!」と思うあなたに、これからモラハラをする人の心理をお話しますね。

 

 

1、家庭環境

 

亭主関白気味な家庭で育つと、自分が一番偉いと思うそうなんですね。

家長としての優越感を得たいがために、人を追い詰めるような発言をしてしまうんです。

 

 

2、ストレスが溜まっている

 

フラストレーション(欲求不満)やイライラを溜めていると、些細な事でも気になってしまい嫌味が出るんですね。

例えば、自分は仕事で疲れたから眠い、でもお腹空いた、冷蔵庫のものを勝手に使いたくない。

 

普通はそんな時に、奥さんが忙しくて手があいてないからお願いは出来ないので、自分で対処します。

それが想像出来ず、「何故作ってくれないんだ!」になるんですね。

 

 

3、危機回避

 

「決して自分のせいではない!」と誰かのせいにしたい時に、奥さんを傷つけてでもこれは奥さんのせいにしたがるのです。

自分の正当性を誇示したいんですね。聞き分けのない子供のように…。

 

これらを家庭の中でやるんですね。

もっと酷いのは、親戚や近所の前ではそれらの行動や言動をやらないんですよ。

 

更には、人前でもやる場合もあるので、そこまで来てしまったら重症ですよ!

 

 

 

最後に、あなたが悪いのか?という疑問なのですが…。

 

100%悪くはないパターンの方が多いですが、あなた自身もモラルハラスメントの気、ないですか?

 

誰かと比較したり、構ってちゃんしてみたり、逃げ道を作らないようにしたり。

 

そんな事をしていれば、夫は家庭でもストレスを感じてしまいかねませんよ!

ご自身の対応はどうだったのかも見直してみましょう。

 

 

 

モラハラ夫への上手な対処法はあるの?やっぱり離婚しかない?

 

 

先ほど、あなたにも非があるのかどうかを見直してみて下さい、と言いました。

もし、あなたが非がないならば、それなりの対処が必要ですよ。

 

例えば、

 

・対等にいること

 

「私がいなきゃダメなんだわ。」、絶対ダメです!!

「あなたがいないとダメなの。」、これも絶対ダメです。

 

お互いに尊敬する人物として接しましょう。

つまりは、第三者も交えて話し合いをする事が大切です。

 

 

・某掲示板やヤフー!知恵袋で相談

 

冷静に話せる赤の他人に相談するのもいいですよ。

中には、誹謗中傷だけのコメントもありますが、真剣に答えてくれる人もたくさんいます。

厳しい意見もあるかもしれませんが、目が覚め、客観視する機会になることも。

見えなかったものに気付けたり、特殊なパターンだった場合の対処方法などを、実際の経験者から教えてもらえることもあります。

 

 

・カウンセリング

 

まずはあなた自身がカウンセリングに通ってみることも1つです。

 

健康的な判断が出来るようになったら、夫も連れてきましょう。

夫婦でプロに委ねる事でストレスから解放されますからね。

 

 

 

ここまで試してもダメなら離婚を考えることも必要かも…

 

精神衛生上良くないですし、我慢してあなたまで壊れてしまったら身もフタもないです。

自身が幸せになる権利、あなたにもあるんですよ!!

 

 

モラルハラスメント、ストレートに言えばただの家庭内いじめです。DVです。

それに大人のとる態度ではありません。

 

 

 

モラハラ夫が怖い・・・子どもへの影響は?

 

 

もしも、あなたとモラハラ夫との間に子どもがいるなら、要注意ですよ。

あなたにとってはモラハラ夫、子どもにとってもモラハラ父なんです!!

そんな家庭の中で子どもは健全に育ちません。

 

私が身をもって訴えます。

 

・人への接し方 

・結婚不適合 

・不安症発症 

・フラッシュバック 

・PTSD

 

あなた以上に辛い人生を背負う羽目になるかもしれないのです。

 

その子どもも、下手したら同じモラハラをしてしまう可能性もあるんです。

家族代々モラルハラスメントにするのは忍びないでしょう…?

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

1、モラハラ夫の心理状態を分析してみましょう。

2、自分自身のこともを見直してみましょう。

3、対策をどんどん試しましょう。

 

が、モラハラ夫との関わり方です。

 

これで、あなたが前に進み、心が楽になれるはず!!

 

モラルハラスメントは放置すればする程、健康的な家庭から遠のきます。

あなたが我慢すればあなたが傷つき、子供がいれば子供も傷つきます。

 

なので、勇気をもって向き合って下さい^^

タイトルとURLをコピーしました