友達からの長電話がはっきり言って迷惑の域!こんな時どうすればいい!?

心理
この記事は約5分で読めます。

友達同士で長電話楽しいですよね!!

 

でも、それって時間に余裕がある時や学生の時までだったからだったのでは?

 

社会人になると、仕事や家庭を持ったら毎日が忙しくて、人の愚痴を聞くのがストレスになってきますよね。

 

それが何年来の友人でも…。

 

 

私も学生の時はよく長電話してましたね。笑

その内容は同じ教室や学校での登場人物だったりするから、余計だったのかもしれませんね。

 

最近では上記で書いた通りに、忙しくて全然^^;

 

でも、これからも友人関係は続けたい気持ちがあるし、出来るだけ傷つけたくないですよね!

なので、友達との長電話との付き合い方をお話します。

 

 

 

友達からの長電話。内容はほとんど愚痴だけどどこまで聴けばいいの?

 

 

そもそも友達の定義って、なんなんでしょう?

友達というのは、「同等の相手」ではないのでしょうか?

 

大体の人がそうだと思うんですが、学生時代の友達を信頼出来る人として位置づけている気がします。

 

学生時代の友人って「類は友を呼ぶ」仲間だったりするんですよ…。

 

もしかして、あなたも実は愚痴っぽかったりしていませんか?

 

友達は反面教師です。

 

 

でも、環境が変わると、その友人とは距離が離れてしまって、久し振りに話した時に愚痴ばかりだと、余計にイライラを覚えるんだと思います。

 

で、本題なのですが、そんな友人の愚痴をあなたはどこまで許せますか?

 

 

・時間 

・内容 

・自分のキャパシティー

 

これを整理すると、自ずと答えが分かってきますよ!

 

どこまで聴けばいいのか、それは個人で違ってきます。

 

もし、あなたが愚痴を吐きたくなった時を想像して。

 

 

 

友達を不快にさせない長電話の上手な切り方とは?

 

 

もし、その友達とまだ関係を続かせたいなら、正直に言いましょう。

 

確かに、面倒だからと上手な切り方を知っておけば楽です。

 

 

その方法は、

 

・パートナーが帰ってきたから

・お腹空いたからご飯食べる

・そろそろ仕事の時間だから

・これから用事済ませなきゃいけなくて

 

といった理由付けです。

 

 

でも、それって余程フェードアウトしたい時に使うべき嘘です。

 

あなたが、その友人を信頼しているのなら正直に言えば分かって貰えるのでは?

 

 

例えば、

 

1、最愚痴ばかりで心配だから、今度ストレス解消に時間を見つけてお茶しよう

2、私ちょっと最近忙しくて、いっぱいいっぱいで。ちゃんと聴きたいし、余裕がある時に聴かせてもらえるかな

3、ごめんね、相談なら時間をあけて聴くからまた今度

 

以上のようなことを言ってみましょう。

 

「友達」なら、想像力を働かせてあなたの意思を尊重します。

 

それが出来ない関係性は「友達」とは言いません…。

 

表面だけで電話を切ろうとすれば、そういう態度が友達との関係にひびが入る事もあるので要注意!

 

 

友達との長電話を楽しむ方法は?

 

 

最後に、長電話を楽しんだら綺麗に流れるように終わらす方法を…。

 

上記のように、「そんな重たい話ではないのよ!」って人には、こちらの方法がオススメです!

 

答えは簡単です!

 

長電話するタイミングをはかりましょう。

 

朝の時間帯・・・ご飯を食べる時間を先に設定しておきましょう。

 

昼の時間帯・・・家事をそろそろ始めなきゃいけない頃合いをはかりましょう。

 

夜の時間帯・・・寝る時間を設定しておきましょう。

 

これらは相手に相談するんではなく自分の中で設定しておいて、そろそろ~って切ると、綺麗に終わります。

 

普通に「あ、そうだよね!またね!」って終わるので…。

 

 

こういった様々な方法をあげましたが、「えー!まだいいじゃん!」って自分の意思ばかりの人はNG!

 

そういう人には、本気で怒るか逃げましょう。

 

そんな人と、これからの長電話を楽しめるのは難しくなりますから…。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

1、愚痴をどこまで聴くのかは、あなた次第です。

2、不快にさせない切り方は、優しさを全面に出す方向で。

3、楽しく長電話を終わらせる方法はタイミングをはかりましょう。

 

が、長電話する友達との付き合い方です。

 

これで、がんじがらめだった心が解放されたはず!

 

友達に割く時間、家族に気遣う時間も大事ですが、何よりあなたの精神の乱れを正す方が先ですよ。

 

自分を大切に出来ないと、友人を大切に出来ないと言いますしね!

 

大人らしい友達との付き合い方を、これをきっかけに見つめなおすいいチャンスかもしれません。

 

しっかり地に足をつけた関係性を続けられる友達でいたいですね。

タイトルとURLをコピーしました