人前での発表が苦手・・・緊張して息苦しくなってしまうあなたにおすすめの対策!

心理
この記事は約5分で読めます。

入学式、始業式、入社式などなど。

何かと人前で発表しなければならない機会ってありますよね。

 

でも、人前での自己紹介や挨拶が苦手な人、意外とたくさんいるのでは?

 

 

実は私も大の苦手でした…。

見られているという感覚、噛んだりどもったりすると笑われるっていう恐怖で、胃がやられるんですよね。

 

 

朝が来るともう嫌で嫌で、よく体調崩してました。

 

そういえば、この原因って一体何なんでしょう?
対策と合わせて一緒に探っていきましょう!!

 

 

 

発表で緊張した時にはこの呼吸法を使うと落ち着きます!

 

 

まず何故、発表で緊張してしまうのでしょう?

 

「それって人それぞれなんじゃないの?」って思いますよね。

そうなってしまった背景とかきっかけは違いますし。

 

違うんですって…。

原因を探ったら、グサッと刺されました^^;

 

『自意識過剰』

なんだそうです。

 

キッツイですね。笑

でも確かに、「流暢に話せる自分を演出したい」「いい印象を与えたい」って気負ってますね…。

 

逆に緊張しない人って、そういうの思わないんですって。

 

でもそんな簡単に治せるものではないですよね^^;

そこで、せめて落ち着く方法を試してみましょう!

 

例えば、呼吸法!

緊張し過ぎると過呼吸になってしまったり、嘔吐してしまうので、まずは呼吸を整えると良いそうです。

 

 

なので、腹式呼吸をしましょう!

 

そのやり方をまとめてみたので実践してみて下さい^^

1、まず息を吐き切って、ゆっくり鼻から吸う

2、体中の息を1の倍の時間かけて吐く

3、これを繰り返す

 

腹式呼吸はとてもシンプルで効果的なのですが、時々肩や胸などに妙に力が入ってしまって、腹式呼吸で落ち着くはずが、余計緊張してしまう人もいますね。

そういう場合は、上手に腹式呼吸をしようとしなくて大丈夫です。

ただ呼吸に意識を向けるだけにしてみましょう。

 

私もやってみます^^

 

でも、この方法をもうやったよ!って人、もしかしたらいるかもしれませんね!

なので、次の項目で別の方法を幾つか紹介しますね^^

 

 

 

発表で緊張したらこの解決方法で乗り切ろう!

 

 

 

では、他に別の方法があるのでしょうか?

 

てみると、何個かありますね…。

なので、選りすぐりの方法を私自身が試して良かった方法を紹介する事にします!

 

筋肉をほぐす

 

緊張すると筋肉が硬くなってしまうんですって。

手に力が入って、前かがみな姿勢になりますよね。

だから、筋肉をほぐすと緊張も一緒にほぐせるんだそうな。

例:ラジオ体操、エクササイズなどの有酸素運動
ユーチューブが開きます↑

 

手をぶらぶらさせるだけでも全然違いますよ!

 

感想・・・確かに、筋肉は硬くなってました。ほぐしたら完璧にではないですが、体が楽になりました。

 

 

トレーニング

 

友達や家族に協力して貰って、挨拶や自己紹介のトレーニングをしましょう!
練習する事で失敗しない自信がつきます。

感想・・・凄く楽な状態で出来ました。
失敗はしたけれど、失敗をフォローする方法も取り入れたので怖くなかったです。

 

かぼちゃ化

 

見ている人を人だと思わなくする方法です。
目の前にいるのは、かぼちゃだと意識すると緊張しないそうです。

感想・・・かぼちゃ相手に話している気分なので、緊張する事もなく普通に話せました。

 

ゆっくり話す

 

自分が思っているよりも、ゆっくり話すようにしましょう。
時間は自分が操れると思い込むと早く言わなくていいと思えるそうです。

感想・・・この方法が一番自分に向いてました。早口が原因で人の顔が怖かったので。

 

自分を受け入れる

 

緊張する事は良くないと思うから、余計に緊張するそうな。

だから、緊張してもいいよって自分を許してあげると心が楽になるそうです!

感想・・・心がとても楽になり、緊張してもいいやって思えました。
もし間違っても、自分だけが間違える訳じゃないと冷静になれましたね。

 

と、こんな感じでした。

 

自意識過剰な自分をなくす事が、一番の解決法なんですね。

 

その時だけは自分は主人公ではなく、脇役なんだって思い込むのが大事なのかもしれませんね^^

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

1、原因は自意識過剰から来ていた

2、対策法は自分に合ったものを

 

以上2点が、緊張をほぐして息苦しくならない方法です。

 

 

これで、人前での発表も緊張せす乗り切れますね!

参考にしてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました