職場の飲み会が正直苦痛!付き合いってそんなに大事なの?

★職場
この記事は約5分で読めます。

「飲み二ケーション」なんて言葉がある程、飲み会が好きな社会人が多いですね。

 

でも、昨今では新卒の若者を中心に、飲み会そのものを好んでない人も。

 

それは、出費と時間を奪われてしまうから…。

それも職場の見知った関係ではない人達と。

 

これが、本音だったり^^;

 

でも、「参加しないと職場の人間関係に支障が出るのでは?」と不安になりますよね。

私の友人の中には、「付き合いって大事やと思う!参加すべき!」という人もいます。

仕事の内容やその職場の雰囲気などによっても違いますよね。

 

そこで、職場の飲み会に参加しないことは、失礼にあたるのかをお話ししますね。

また、それに応じて、上手な断り方があるのかも紹介します!

 

 

 

職場の飲み会に行きたくない・・・断るのは失礼?

 

 

まずは、職場の飲み会を断るのは失礼にあたるのかお話しします。

 

仕事で企画が終わったりする際に、打ち上げと称して飲み会にそのままなだれ込んだり。

普段の仕事でストレスが溜まったりする時も、愚痴の大会しにお酒…みたいに。

 

そうなると、ぞろぞろと「いいっすねー!」と流れるように行くんですよね!

そして当たり前のように「ほら行くよ!」と断る隙を与えてくれなかったり…。

 

 

そこで、勇気を出して「ごめんなさい、今日はちょっと…。」が言えない人も。

それは失礼だから、と考えていませんか?

 

失礼にはあたりません!

 

 

あなたにだって、断る権限はありますからね。

もし、それが解雇になっても、不当解雇として訴えられますしね…。

 

でも、それは正論として扱われるだけかもしれないですね^^;

 

 

現実問題、「失礼だ!」と思われてしまっては嫌ですもんね…。

職場でギスギスするのも・・・。

 

 

なので、必要悪なうそをついても良いかもしれませんよ。

 

例えば、

 

・帰りに病院行く(歯医者など)

・家族の送り迎え頼まれてしまった 

・家族との用事がある

・身内の冠婚葬祭

など

 

これなら、「仕方ないな…。」と言ってくれるかも?

ただ、言霊ってありますよね。

なので、できれば不幸事は持ち出さない方が良いかも…

例えば、親が具合が悪いとか。

 

 

職場の飲み会に誘われた時の上手な断り方とは?

 

 

上記でも触れましたが、具体的に上手に断る方法を紹介します。

 

まずは嘘をつく事も、上手な断り方です。

 

上記に足すのなら、

 

・自分の体調不良 

・婚活 

・子供の面倒 

・恋人との逢瀬

 

などもですが。

 

いわゆる花の金曜日や、飲み会になりそうなタイミングを見越して嘘を付き始めると疑われなくなります。

 

なんだか悪どいかもしれませんが、嘘も方便です。

 

ですが、毎回毎回だと鋭い人に疑われてしまうので、何回かに一回、参加するといいですよ!

 

 

次に、言い方。

演技しちゃいましょう!笑

 

難しいかもしれませんが、これだけで結構飲み会をパス出来ちゃいますよ!

 

そうですね…。

 

例えば、

 

・明るく「すみません!今日ちょっと会える人がいるので!また誘って下さい!」

・ちょっと困ったように「すみません。これから家族と外食するので次に機会が

あれば是非!」

・怒ったように「あーすみません!家族に頼まれてる事があるんですよ!また行かせて下さいね!」

・凄く困ったように「申し訳ございません。ドクターストップかかってて。」

 

ですとか。笑

 

言い方のトーンを変えるだけで、信憑性がありますしね!

 

 

 

これだけはやめよう!嫌われる断り方とは?

 

 

最後に、嫌われてしまう断り方を紹介します!

 

冷たい態度で「あ、行けないんで。理由?何で言わなきゃいけないんですか?」とかどう思われますか?

 

もし、あなたが上司か先輩だったらどうでしょう?

 

幾ら行きたくないからと素直すぎるのも考えものなのです。

当たり前ですが^^;

 

 

また、「行けたら行けます!」みたいな曖昧な断り方は相手を振り回します。

 

来る人数で決めたりする時とかに、困るんですね…。

 

八方美人は嫌われちゃいますしね^^;

 

 

他にも、曖昧な理由とかは控えた方が良いかも!

 

例えば、「忙しいので…。」「今日はちょっと…。」など、ぼかす感じで話すのは、社会人としては・・・。

 

まあ、褒められた事ではないですね。

なので、気を付けて断りましょう!

 

 

まとめ

 

 

いかがでしょうか?

 

1、断る事自体は失礼ではないです。

2、断り方に工夫をもたせましょう。

3、失礼な断り方にならないように気をつけましょう。

 

以上3点が、失礼のない飲み会の断り方です。

これで、断り方のマスターになれちゃいましたね。

 

飲み会ではなくても、気乗りしない誘いにはこの方法で切り抜けちゃいましょう!

やはり無理して参加し続けてしんどくなってしまうとしたら、かえって仕事にも人間関係にも支障が出ますしね。

タイトルとURLをコピーしました