くら寿司の冷凍みかんの食べ方は?甘い?すっぱい?

コンビニ・その他グルメ
この記事は約4分で読めます。

先日くら寿司に行ったら冷凍みかんが100円で販売されていました。

期間限定で、全店で販売されているようです。

 

でも、実は1カ月ほど前に行った時も、冷凍みかんは販売されていて、「食べたいな」とは思いつつも、注文はしなかったんです。

 

というのも、私は冷凍みかんってそんなに美味しいイメージないんですよ(^^;)

学校の給食なんかで出たりすることもあったし、冷凍みかんは人気あるとは思うのですが、私が以前食べた冷凍みかんはとても酸っぱくて、美味しいとは思えなかったんです。

冷たすぎて歯も痛くて。汗

 

でも今回やっぱりくら寿司の冷凍みかんが気になって、期間限定で終わっちゃうし注文してみることにしました!

そして、実際食べてみると、くら寿司の冷凍みかんは思いの外甘くて美味しかったんです!

 

なので、くら寿司の冷凍みかんはどんな感じだったのか、具体的に感想を述べたいと思います。

 

 

 

くら寿司の冷凍みかんの食べ方は難しい?どうやって食べる?

 

 

さてさて、注文して届いた時の様子がこんな感じです↓

上下逆ですね(^^;)

 

カチコチに凍った状態で、届いてすぐには食べられませんでした。

 

くら寿司の冷凍みかんは、正式名称は「凍え冷えみかん」と言います。

 

 

 

半分に切って凍らしてくれているので、届いて1分ほどすると、簡単に割ることができましたよ。

皮が薄くて美味しそうに見えます^^

 

家で冷凍みかんをつくる時は、皮を剥いた状態でつくる人も多いですよね。

こうしてみると、何だか皮ごと食べられそうに見えるのですが、ちょっろかじってみたらやっぱり苦くて、私は食べられませんでした。

 

皮も食べるという人もまれにいるようですが・・・

 

 

半分に割って、さらに2分程度もすると、実の切れ目の部分で簡単に手で割ることができました。

ただ、皮が剥きにくいですね。

 

後で調べてみると、お湯にさっとくぐらすと、皮だけ溶けて剥きやすくなるという情報を目にしました。

くら寿司では、コップにお湯(熱湯)くめるので、やれば良かったです。

 

 

当たり前ですがすんごく冷たいので、歯の状態とか歯肉の状態が悪い人には、キーンときて食べづらいかもしれないですね。

 

最初は、そんなに甘くないのかな?と思ったのですが、いくつか食べ進めてみると、結構甘くて美味しかったです。

 

味が濃縮されている感じですね。

暑い日には持ってこいな、さっぱり美味しいデザートです♪

 

くら寿司の冷凍みかんは、みかん自体甘くて美味しいものを選んでいると思いますが、とっても満足でした。

 

ただ、手はべちょべちょに・・・

通りにお手拭きが用意されていると思うので、最初にもらう1枚だけじゃなくて、いくつか用意しといた方が良いかもしれないです。笑

 

ちなみに、先ほども少し述べたように皮は剥きにくくて、かなりぼろぼろになりました。

 

また、完全に剥けきれないところもあったのですが、多少なら皮が実に残っていても、それほど気にならなかったです。

 

好みがあるかとは思うのですが、くら寿司の冷凍みかんは皮がかなり薄かったので^^

 

 

 

終わりに

 

 

くら寿司の冷凍みかんは、皮が剥きにくいけどかなり甘くて美味しかったというのが私の中で出た結論です。

次行った時はもうないかもしれないですが、もしまだあるようならもう1回は食べたいなぁと素直に思います。

なんとなく懐かしいデザートですしね。

タイトルとURLをコピーしました