「魔法にかけられて」は面白い?絶対見たくなる魅力を徹底解説!

おすすめ映画
この記事は約5分で読めます。

ディズニープリンセス大好きなあなた!

 

でもディズニープリンセスはアニメーションだけだと思っていませんか?

 

実はいるんです。

ですが、そのディズニープリンセスはあなたが思っているものとは少し違うんです。

 

かといって大きく違う訳でもないんです!

気になってきましたでしょう。

 

「魔法にかけられて」

この作品の世界観、ちょっと覗いてみませんか?

「魔法にかけられてを観るかどうか迷っているあなたへ。この作品の魅力をしっかりお伝えしますね!

 

 

 

「魔法にかけられて」は何がどう面白い?どんな作品か簡潔に説明!

 

 

白雪姫を筆頭に、ディズニープリンセスは、外の世界に憧れて様々なしがらみ(悪女など)に立ち向かい、王子様と共に幸せになります。

 

そういったシンプルでロマンティックな物語が大人気ですよね!

その前提を踏まえて、「魔法にかけられて」が作られています。

 

ですが、今までのディズニープリンセスアニメとは違う特徴が何個かあるんですね^^

なので、どういった特徴があるのか簡潔に紹介しますね!

 

★★「魔法にかけられて」の5つの特徴★★

 

<お姫様の定義>

それまで、お姫様は男性に守られるものであったり。

男性と肩を並べて歩んで行きたいといったピュアな気持ちを表現してきました。

 

ですが、「魔法にかけられて」はお姫様のいち女性としての恋愛に関する自立が描かれています。

 

それはつまり、お姫様の自立物語ではなく、いち女性の恋愛ドラマとしても楽しめる作品になっています。

余談ですが。ドレスがものすごいド迫力です。笑

 

 

<演出&脚本>

「魔法にかけられて」はアニメーションと現実世界を融合させた新鮮な作品となっています。

「メリー・ポピンズ」は、絵の中に入ると、そこにディズニーアニメーションといった演出&作品でした。

 

それとは違い、アニメの中のプリンセスが現実世界にやってくるといった斬新な物語となっているんですね!

 

 

<セルフパロディ>

これまでのディズニー作品をリスペクトしている作品でもあります。

例えば、冒頭の厚手の本が開きながら音楽が流れて始まるという手法は、白雪姫やピノキオなどから。

 

それだけではなくサウンド・オブ・ミュージックなどの有名洋画のパロディも!

 

更には、それ以降に発表される作品のオマージュですとか!

やはりディズニー、裏切りませんね^^;笑

 

<ロケ>

誰もが知るニューヨーク&タイムズスクエア!

そこに居た人や実在する場所を使っているので、物語の中に入っていきやすく共感もしやすいんですね。

なので、「魔法にかけられて」ファンの間では聖地巡りを密かに楽しんでいるようです!

とても自然で見やすいかも?

 

<アランメンケン氏>

アラン・メンケン氏。

この名前をご存知でしょうか?

 

「リトル・マーメイド」「美女と野獣」「アラジン」などディズニー作品の中でも有名どころの音楽を担当をしているんです!

 

そんな偉大な音楽家が手がけるので、見ごたえはバッチリ!

ディズニー作品ならではの音楽でしたり、恋愛映画のような美しいバラードまで素敵な音楽ばかりなんですよ。

 

 

と、こんな感じです!

 

ディズニーの中では、あまり名の通った作品ではありませんが隠れた名作なので是非♪

 

 

 

「魔法がかけられて」が面白いと感じる人はきっとこんな人!

 

 

では、この「魔法にかけられて」を面白く感じられる人はどんな人なのかお話ししていきましょう!

3タイプに分けてお話ししますね!

 

「魔法にかけられて」をおすすめしたいのはこの3タイプの人

 

<女性ならで>

この作品は、女性の良さを改めて感じる作品です。

なので、女性や女性の心を持つ方には最高かも!

 

女性は誰でもプリンセス、だけどあなた自身の意思で生きていく事も大事なんだというメッセージが込められていますしね。

 

<ファンタジー&ディズニー映画好き>

夢いっぱいの世界観でしたり、不思議なお話しが好きな人も面白く感じられるかも!

わくわくドキドキ出来る作品なので、何度見ても楽しく、感動でいっぱいになる作品なんですね。

 

ディズニー作品ならではのキャラクターや、恋愛ドラマあるあるな感じを上手く融合させてるので、見ていて飽きないんです^^

 

<映画フリーク>

映画フリークには「ファンタジー?」って思うかもしれません。

脚本もそうですが、何よりキャスト陣が最高なんですよ!

 

主人公・ジゼル・・・エイミーアダムス

ロバート・フィリップ・・・パトリック・デンプシー

ナンシー・トレメイン・・・イディナ・メンゼル

 

など。

 

今では名の知れた大物俳優陣なんですね!

なので、是非是非気になった方はレンタルもしくは購入しちゃいましょう^^♪

 

 

終わりに

 

実は言うと、この「魔法にかけられて」、途中までは主人公のプリンセスに少々苛立ちも感じていました(^^;)

だって、あまりに空気が読めないんですもの。笑

絵本の中から出てきたのだし、仕方ないかと思いつつ。

あと、登場人物の関係性とかも少し複雑で、何て言うか観ていてちょっぴりいらっとしたり…

でも、最後はさすがディズニ―!

見事にスッキリした幸せな展開になるんです^^

まあ、え?!そんな簡単に決めて良いの?って思う展開もあるんですが、こんな展開もありかなぁと、最後は納得しました。笑

ぜひご覧くださいね!

タイトルとURLをコピーしました